不便を感じない私のスマホの無い生活

今の世の中、スマホを持つ方がどんどん増えているようで、スマホを中心に世の中が回っているような錯覚を受ける事があります。

私のまわりの大人たちも、私以外、ほとんどスマホを持っています。特に、中高生の子供達は、100%ではないかと思うほどのスマホ普及率で驚いてしまいます。我が家でも、高校生の娘はスマホを持っています。友達とラインをしたり、動画を見たりと、スマホを手放す事が出来ません。

娘を見ていると、ラインで友達が今、何をやっているのか、どこにいるのか写真付きでリアルタイムに送られてきます。送られたらすぐに返信をしなければならないようです。スマホに監視されているようで、私は嫌だと思うんですが、子供にとっては当たり前の事のようです。


子供だけでなく大人も同じです。
レストランでも子供の学校行事でも、隙間時間は一斉に、スマホでラインやゲームをしています。スマホの無い生活は考えられないようです。

確かにスマホは便利なアイテムです。わからない事は、なんでも瞬時に調べる事ができます。連絡したい事があれば、ラインですぐに送ることができます。送れば、その要件を見たかどうかも、すぐに知ることが出来ます。またアプリもすごく便利です。ラジオを聞いたり、学習アプリがあったり、ゲームもたくさんあります。スマホがあれば、全ての事はできるという感じがします。言いかえれば、スマホがなければ、何も出来ない人が増えているように感じます。


私は、スマホの無い生活をしています。
ガラケーとパソコンとタブレットを使っています。スマホが無くて、正直困ったと思ったことはありません。ガラケーを使えば、普通のメールで要件を伝える事が出来ます。知りたい事は、パソコンなどで調べています。
瞬時に知ることが出来なくても困ることはありません。

以前、子供の入学式でラインをし続けてる親を見ました。

少しでも興味の無い環境にいると、無意識にスマホをいじってしまうようです。スマホに支配され振り回されている事に気づいていないように感じます。

スマホで他人と繋がり続ける事に私は、疑問を感じています。
だから私はこれからもスマホの無い生活をし続けたいと思います。

格安スマホおすすめランキング